人事労務管理システムを導入してペーパーレスを目指しませんか

!マーク

労務管理業務負荷はシステム導入で大幅に軽減できる

書類を持つ女性

ある程度以上の事業規模の会社では、管理職者と人事担当者が共通の悩みを抱えていることがよくあります。それは、部下、あるいは従業員の人事・労務管理関係の作業が多過ぎるということです。
一人の管理職者に対して何人の部下が適切なのかという点については諸説ありますが、何十人もの部下を抱える管理職者がいる会社は、特に珍しくはないでしょう。その部下たちが、それぞれに、休暇申請、勤怠状況の報告などを毎日、毎週、ひっきりなしに提出してきたとしたら、管理職者の手は、これを処理するだけで一杯になってしまうでしょう。上長による確認や承認の後、人事部に回される書類も多く、人事担当者はさらに多くの処理業務に追われることになります。
そこで、人事労務管理システムを導入すると、状況は一変します。労務管理と人事関連の業務はシステムを使って一元管理するため、ペーパーレスで殆どの業務を片付けられるようになります。署名や捺印が必要な申請内容であっても、電子署名や捺印システムが搭載されていれば、書類を一切作らなくても、きちんと承認や決済という手順を踏むことが出来ます。また、承認・決済済み文書として、プリントアウトしてファイリングせずとも、システム内部で保存出来るので、とても便利です。

時短を進めるなら人事労務管理の仕組みを抜本的に見直そう

多くの企業で、働き過ぎで疲弊した従業員を多数抱えているという現状があります。この事態を何とかすべく、効果的な時短を図ろうにも、どこから手を付けたらいいのか決められずに困っている会社もあるでしょう。
抜本的な見直しが必要かもしれない一つのエリアとして、人事・労務管理関係の業務があります。多くの企業では、この業務を、いまだに書類を使って処理しています。しかし、最近では、企業で必要とされる多くの業務の電子化がどんどん進んでおり、人事・労務管理業務も、この点、決して例外ではありません。人事関連業務は、スタッフが多くなると、本業を圧迫する脅威になるほどボリュームが大きくなります。それが、人事担当者やマネージャの疲弊につながっているようであれば、人事労務管理システムを導入して、大胆な業務量の削減に着手するべきでしょう。
人事労務管理システムを導入すると、これまで紙で処理していた各種の申請業務も、申請から承認、文書管理に至るまで、一連の作業を全てシステム内で行うことになります。多くの支社に散らばって在籍しているスタッフからの申請も、書類が届くのを待たずに処理を進められるため、スピーディに処理を完了できるメリットもあります。本気の時短のために、是非、利用してはいかがでしょうか。

業務全体を効率化して労務管理を素早く行いましょう

効率化が叫ばれ、企業には業務効率化や人事労務管理システムを導入を導入する所が数多く出てきています。大企業のみではなく、中小、零細企業などにおいても、人事や労務管理を効率的に行えないと、いざ人手が多くほしくて平年より多く採用した場合に人事部、総務部がパンク状態となってしまいます。また、仮にそれを乗り切ったとしても、その時は処理が出来たからいいかと済ませたままにしておくと、後にまた同じ状況に陥ります。
多くの事業主の心配事は導入したのはいいが誰も使えず、その後は放置状態となってしまい、結局紙媒体での処理となってしまうことでしょう。システムを導入するだけではなくその後に使う人の教育も重要で、せっかく高いお金を出して導入したのですから放置せず外部委託や直接個人に依頼してやってもらうことも一つの手です。
分からず放置するのは、溝にお金を捨てるようなものです。適切な人に必要な時にだけ来てもらいつつその間に担当者を決めておき、ある程度落ち着いたらその人に担当者に対してシステムの教育もお願いする方がいいでしょう。
外部委託、直接依頼をしているからこそ丁寧に仕事をし、直接的な繋がりも持て他のシステムの際にも来てもらうこともできます。検討段階で、どのように教育を行うのかを決めて置き失敗をしないように労務管理などを行いましょう。


正確に人事と労務の管理を行うなら専用システムが便利です!【ダイレクトHR】なら入社から退社までの労務に関わることが1つのシステムだ管理できるので正確に楽に処理ができます!

お知らせ

  • うなだれる

    労務管理の課題は業務効率化システムで解決しよう

    多くの企業において労務管理や人材管理の効率化は大きな課題となっています。企業が成長し大きくなっていくことで、労務管…

    more
  • 伸びをする女性

    人事労務管理システムを導入するメリットとは?

    多様化する雇用形態と人材の確保が難しくなっていく今の時代において、企業における人事部門の役割は年々大きくなりつつあ…

    more
  • 握手

    人事や労務を簡単にする労務管理システムを導入しよう

    企業において労務に関わる業務は様々ありますが、その多種多様な仕事を効率化できるシステムがあることをご存知ですか。そ…

    more
  • PC作業

    人事労務管理システムを導入して戦略人事を最大限に活性化しよう

    人事部門の役割は正社員や派遣社員、請負やパートと多様する雇用形態により増え続けています。さらに、労務管理や総務など…

    more
TOP